ついつい余ってしまう「そうめん」も、保存と解凍をマスターして食卓の頼もしい味方に!

ついつい余ってしまう「そうめん」も、保存と解凍をマスターして食卓の頼もしい味方に!

Kuradashiで買った商品をより美味しくいただいてほしい。そんな思いから生まれたレシピシリーズ。本日はそうめんをおいしくいただきます。

そうめんの保存方法湿気に注意!

そうめんは湿気に弱い食材です。湿度の高い場所に置いておくと、カビが生えることもあります。そこで、台所の床下収納や、シンクの下の収納など、特に湿度の高い場所は避けて保存する必要があります。

匂い移りに注意

そうめんは臭い移りしやすい食材です。匂い野菜などのそばに置いておくと、すぐに臭いが移ってしまい、そうめんのおいしさが半減してしまいます。

冷蔵庫内で保存するときはにおいの強い食品の近くは避け、密閉容器や保存用袋に入れてしっかり口を締めて保存してください。

食べきれない時の保存方法

そうめんは冷凍保存も可能です。冷凍する場合は、ゆでたあと一食分ずつに分けて保存用袋に入れて平たくし、冷凍庫で保存してください。ただ、そうめんは冷凍すると歯ごたえがなくなってしまうので、チャンプルーやにゅう麺などの加熱料理に使用すると美味しく食べられます。

冷凍そうめんの使用目安は、3週間ほど持ちますが、時間の経過とともにおいしさは落ちていきます。早めにお召し上がりください。

レシピ 冷凍そうめん活用レシピ 卵とじにゅうめん

【材料】3~4人分

  • 冷凍そうめん 1束分
  • かまぼこ 1/3個
  • うすあげ 1/3枚
  • 卵 1個
  • 水 500ml

<調味料>

  • 白だし 50ml
  • 酒 大さじ1
  • 塩 少々

作り方

  1. 薄揚げとかまぼこは細切りにする。卵はボウルに割り入れて溶いておく。
  2. 鍋に水と調味料を入れて火にかけ、沸騰したら(1)と冷凍そうめんを入れて温める。
  3. 再沸騰しそうめんがほぐれたら、溶き卵を回し入れてひと煮立ちさせる。
  4. 器に盛り付ける。

 

<アンバサダーご紹介>

今回のレシピは「つちだ あおさん」に調理をご担当頂きました!

そうめんをKuradashiで探す

くらだしマガジン編集部

くらだしマガジン編集部

くらだしマガジン編集部です。読む人みんなが知って、選んで、試せて、語れる。そして明日をつくるための日々の暮らしの情報をお届けします。

Related