冷凍と下味付けで一石二鳥!ラクラク作れる簡単「お肉」レシピのご紹介

冷凍と下味付けで一石二鳥!ラクラク作れる簡単「お肉」レシピのご紹介

Kuradashiで買った商品をより美味しくいただいてほしい。そんな思いから生まれたレシピシリーズ。本日は 黒毛和牛切り落としをおいしくいただきます。

冷凍されたお肉を使う際のコツ

お肉は冷蔵庫でゆっくり解凍しましょう

冷凍したお肉をいち早く解凍したいときは、常温の環境で効率良く解凍するという方も多いですが、うまみ成分であるドリップが出てしまい、お肉のおいしさが劣化してしまいます。お肉の解凍はなるべくドリップを少なくするか、出さないことが理想の解凍方法です。

※ドリップとは

パックを傾けると出てくる赤やピンク色の液体を見たことがあるでしょう。お肉の水分や旨みが染み出ている状態のことをドリップと言います。肉から出たドリップは、肉らしさを味わえるジューシー感や旨みを流してしまう、いわばおいしさの敵です。

下味冷凍レシピ!中華料理(にんにくしょうが味)

2~3人分

  • 牛切り落とし肉・・250g

下味用

  • しょうゆ・・大さじ2
  • 酒・・大さじ1
  • みりん・・大さじ1
  • 砂糖・・大さじ1
  • ごま油・・小さじ1
  • にんにく(すりおろし)・・小さじ1/2
  • しょうが(すりおろし)・・小さじ1/4

作り方

  1. 「ジップロック (冷凍用)」下味用をすべて入れ、ジプロックの上からよくもんで混ぜ合わせる。
  2. (1)に牛肉を入れてよくもみ込む。なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、平らにして冷凍保存。

忙しい日に嬉しい!下味冷凍肉を使用した時短レシピ

牛肉の時短中華炒め

材料(2-3人分)

  • 下味冷凍した「牛肉中華にんにくしょうが味」
  • パプリカ(赤)・・1/4個
  • 玉ねぎ・・1/2個
  • にら・・1/2束
  • かたくり粉・・大さじ1
  • ごま油・・小さじ2
  • 塩、こしょう・・各少々
  • 水・・80ml

作り方

  1. 下味冷凍した「牛肉中華にんにく味」は冷蔵室におき、解凍しておく。
  2. パプリカは6~8mm幅のせん切り、玉ねぎは薄切り、にらは4~5cm長さに切る。
  3. 「牛肉中華にんにくしょうが味」にかたくり粉を加え、バッグの上からよくもみ込む。
  4. フライパンにごま油を熱し、(2)を順に炒め、塩、こしょうで軽く調味する。牛肉をを加えて炒め合わせ、水を加える。全体にとろみがついたら火を止め、器に盛りつける。

時短チンジャオロース

材料(2-3人分)

  • 下味冷凍した「牛肉中華にんにく味」
  • ピーマン・・2個
  • たけのこ(水煮)・・60g
  • かたくり粉・・小さじ4
  • ごま油・・大さじ2

【A】

  • 鶏がらスープのもと(顆粒)・・小さじ2
  • 酒(あれば紹興酒)・・大さじ2
  • 水・・75ml

作り方

  1. 下味冷凍した「牛肉中華にんにく味」は冷蔵室におき、解凍しておく。
  2. 「牛肉中華にんにく味」を細切りにし、かたくり粉をよくもみ込んでおく。
  3. ピーマンは縦5mm幅くらいに細切り、たけのこも5mm幅程度に細切りにする。
  4. フライパンにごま油を熱し、牛肉を中火で、火が通るまで炒める。野菜を加えて炒め合わせ、Aを順に加えて全体がなじむまで炒める。

ぜひ下味肉を活用して時短ごはんをお楽しみください。

<アンバサダーご紹介>

今回のレシピは「溝口 展子さん」に調理をご担当頂きました!

お肉をKuradashiで探す

くらだしマガジン編集部

くらだしマガジン編集部

くらだしマガジン編集部です。読む人みんなが知って、選んで、試せて、語れる。そして明日をつくるための日々の暮らしの情報をお届けします。

Related