夏の主役から、名脇役へ!”うなぎ”の簡単アレンジレシピ

夏の主役から、名脇役へ!”うなぎ”の簡単アレンジレシピ

Kuradashiで買った商品をより美味しくいただいてほしい。そんな思いから生まれたレシピシリーズ。本日はうなぎの蒲焼きをおいしくいただきます。

冷凍されたうなぎをおいしく解凍するコツ

湯煎での解凍がおすすめです。

真空パックごと温めますので、うなぎの中に含まれる水分が蒸発する事がありません。うなぎが入る大きい鍋が無い場合は、フライパンで代用してください。

解凍したウナギをおいしくたためるコツ

解凍したうなぎは蒸し焼きでふっくらいただきましょう。過熱していないフライパンに、皮面をしたにして載せます。

焼き表面に水または酒を振り掛けて蓋をし、弱火にします。(うなぎ蒲焼1尾約4分~4分30秒)

うなぎいり卵焼き

材料(2人分)

  • 卵2個
  • うなぎ(蒲焼き)30g
  • 青ねぎ 2本
  • サラダ油小さじ2

(A)

  • みりん大さじ1
  • 塩少々
  • 砂糖少々
  • だし大さじ1

作り方

  1. うなぎは5mm角に切る。ねぎは小口切りにする。
  2. 卵を溶きほぐし、(A)を加えて混ぜ、(1)を混ぜる。
  3. 卵焼き器を熱して油をなじませ、(2)の1/3量を入れて全面に広げる。半熟状になったら、奥から三つ折りにして手前に寄せ、それを奥に押して手前の空いたところに残りの卵液の1/2量を流し入れる。
  4. 卵焼きの下にも流し入れるようにして、同様に巻いて焼く。これを繰り返し、最後まで焼けたら巻きすに取り、粗熱が取れるまでそのままおく。好みの大きさに切り分ける。

<アンバサダーご紹介>

今回のレシピは「長嶋貴代さん」に調理をご担当頂きました!

うなぎをKuradashiで探す

くらだしマガジン編集部

くらだしマガジン編集部

くらだしマガジン編集部です。読む人みんなが知って、選んで、試せて、語れる。そして明日をつくるための日々の暮らしの情報をお届けします。

Related