Kuradashi出品の理由
section.settings.title

今までは捨てられてきた植物の皮、芯、さや、種、わた。それらを余すところなく使うことで、資源の効果的な活用になると「ZENB」は考えます。野菜、豆、穀物などの素材を可能な限りまるごと使い、濃厚なおいしさも栄養も、まるごといただく。素材の旨味と栄養を引き出す技術を開発したことで「まるごとがおいしい」が実感できる商品が生まれました。

ZENBがめざすもの
あたらしい「おいしさ」
あたらしい「おいしさ」

おなかがすいていたら、午前中は元気が出ないもの。朝食はヘルシーでおいしいものにしたいけど、そんなに手間はかけられない。そんなときには、カンタンなのにおいしさ満足、豆から作った「ゼンブミール」。

あたらしい「健康」
あたらしい「健康」

豆や野菜のまるごと食体験「ZENB」。 素材の皮や芯などまで、可能な限り余すことなくぜんぶ使う。おいしさと栄養を引き出す。 健康なのに、ちゃんとおいしい。からだにも、地球にもやさしい。大人も子どもも、みんなうれしい。 あなたらしい豊かな未来に向けて、あたらしい食生活をお届けします。

ZENBがある生活
ZENBをつかったレシピ
section.settings.title
ミニトマトの濃厚ソース カッテージチーズトッピングの作り方

カロリー :458kcal
食物繊維:13.6g
たんぱく質:19.9g
糖質:52.8g

ミニトマトの濃厚ソースにさっぱりとしたカッテージチーズをトッピング。カッテージチーズはお酢と牛乳で簡単に手作りもできます。

ミニトマトの濃厚ソースにさっぱりとしたカッテージチーズをトッピング。カッテージチーズはお酢と牛乳で簡単に手作りもできます。

ヌードル

ほのかな豆の旨味に、くせになる食感。​カラダ想いのおいしさは、黄えんどう豆だからこそ。​食べるって未来を選ぶことだったりする。​だから、豆100%のゼンブヌードル​。

ZENB initiative
section.settings.title
「食べる」のぜんぶを、あたらしく。

食べることは、自然が育む生命をいただくこと。
しかし、これまでの食文化は、
自然に大きな負荷をかけ続けてきました。
ZENBは地球の未来を考えながら、
「食べる」をもう一度、見つめ直していきたいと考えます。
人々の食に対する意識は、大きく変わろうとしています。
人や環境への負荷が少ない、新しい食生活へ。
「おいしい」と「カラダにいい」、
どちらも叶えることのできる毎日へ。
かけがえのないこの星を、未来へリレーするために。
一歩ずつ、私たちは前へ進みます。

ZENBの取り組み