サステナブルなコーヒーを目指すブランドが新登場!

サステナブルなコーヒーを目指すブランドが新登場!

【PR】株式会社トロナジャパン

22年春に誕生したばかりの THINK EARTH COFFEE は、フェアトレードコーヒーの専門ブランド。おいしいコーヒーを未来の世代に届けるために、フェアトレードコーヒーがもっと身近な存在になることを目指しています。コーヒー好きのみなさん、毎日のコーヒーライフの一部に、フェアトレードコーヒーを加えてみませんか?

 

ダイレクトフェアトレード ―「何に貢献できるのか」を伝えたい。

  THINK EARTH COFFEE の商品は全てダイレクトフェアトレードです。コーヒーの産地を直接訪問して、コーヒー農園や現地の生活に触れ、生産者組合などと話し合いフェアトレード取引を行っています。自分たちで直接取引を行うから、品質の安定したコーヒー豆を持続的に供給していただくことができます。

そして、原料価格の一部で現地の暮らしや地域の子ども達のために、社会開発活動を行っています。
この内容も、現地の生産者団体などと直接話し合いをして決めています。
そのため、THINK EARTH COFFEE の商品には、原料価格の一部がどんな社会開発活動に使用されているのかが明記されています。フェアトレードというだけではなく、支払ったお金が何に使われているのか、どんな社会貢献を応援できるのかをお客様へオープンに共有することができるのも、ダイレクトフェアトレードのメリットです。
コーヒー生産者と公正な価格で取引を行い、適切な社会開発活動を進めることで貧困格差を減らし、未来の世代にもおいしいコーヒーが当たり前に楽しめる日常を伝えていきたいと考えています。

社会開発活動の内容紹介

 

おいしさへのこだわり ―焙煎にこだわり、「味」で選んでいただきたい。 

THINK EARTH COFFEEは、フェアトレードコーヒーこそおいしさが重要だと考えています。
フェアトレードは、社会開発基金も含めた公正な価格で買い付けるため、一般的なコーヒー豆よりも価格が高くなります。だからこそ、お客様に心から満足していただく商品を届ける責任があると考えています。
そのために、私たちが重視しているのは「焙煎」です。それぞれの生豆の特徴を熟知し、温度や時間、圧力などの条件を、季節や天候に合わせて調整しながら丁寧にコーヒーを焙煎しています。それぞれの生豆が持つポテンシャルをじっくり引き出し商品化しています。また、コーヒーの好みは人それぞれですので、お気に入りの味を見つけていただけるように商品ラインナップを展開しています。
フェアトレードということだけではなく、その「味」で選んでいただけるようなブランドを目指し、コーヒー鑑定士と焙煎職人の手によって「おいしいフェアトレードコーヒー」を作り上げました。
普段飲まれているコーヒーの一部に、フェアトレードコーヒーを加え、サステナブルなコーヒーの実現を応援してみませんか?

THINK EARTH COFFEE ブランドサイト 

アイテム一覧はこちら

 

くらだしマガジン編集部

くらだしマガジン編集部

くらだしマガジン編集部です。読む人みんなが知って、選んで、試せて、語れる。そして明日をつくるための日々の暮らしの情報をお届けします。

Related