卒業式にはエシカルファッションがおすすめ!4つのブランドも紹介

卒業式にはエシカルファッションがおすすめ!4つのブランドも紹介

3月は卒業式シーズンです。卒業式にどんな服を着ていこうか迷っている方も多いでしょう。普段から人権問題や環境問題に関心がある方は、卒業式にもエシカルファッションを着用してみてはいかがでしょうか。エシカルファッションは天然素材やリサイクル素材で作られたものが多いため、地球環境の保全に貢献できます。

本記事では、エシカルファッションをおすすめする理由や、注目のエシカルファッションブランドをご紹介します。 

エシカルファッションとは?

 エシカルファッションとは、生産者の人権や地球環境に配慮して製造・販売されている、持続可能なファッションの考え方です。エシカルファッションが注目されるようになった背景には、衣服の生産地における労働環境や、環境汚染などが挙げられます。

労働環境に関しては、衣服を低コストで大量生産するために、バングラデシュなどの発展途上国にて労働者を低賃金で長時間働かせてきたことが、搾取にあたるとして問題になりました。衣服の製造工程では、人体に有害な化学物質を含む染料を使用することもあるため、労働者の健康被害なども出ています。

また、環境汚染に関しては、衣服の製造工程で使用する化学物質と大量の水が、周辺河川に流されることによる水質汚染が問題となっています。河川の水質汚染は生態系に影響を与え、有害物質が濃縮された魚や貝を人が食べることによって、周辺地域の住民に悪影響を及ぼす可能性があります。

一方で、エシカルファッションは、天然繊維を使用したり、農薬・染料といった健康被害がでないものを使ったり、地球環境に優しい製法で作られています。そのようなエシカルファッションのブランドでは、「ワンピース」「ブラウス」「ジャケット」など、卒業式向きの衣服も取り扱っています。

*参考:GREENPEACEKAPOK KNOT

 

代表的なエシカルファッションブランド4選

エシカルファッションは最近生まれた考え方であるため、興味があってもどこで買えばよいのかわからない方も多いのではないでしょうか。そこで、代表的なエシカルファッションブランドを4つ紹介します。

A Scenery Beyond

A Scenery Beyond(シナリービヨンド)は、適正な賃金や労働環境を整えるフェアトレードの導入や、オーガニックコットンなどの天然繊維の使用を通して、職人の技術を活かした衣服やファッションアイテムを展開しているセレクトショップです。

 
この投稿をInstagramで見る
 

A Scenery Beyond..(@scenerybeyond)がシェアした投稿

 100%オーガニックでフェアトレードの商品を扱っており、服だけでなく、シューズやバッグ・アクセサリーなどの取り扱いもあります。また、ほかの店舗では見つからない国内外の職人によるハンドメイド品も独自に扱っています。

*参考:A Scenery Beyond 

Enter the E

Enter the E(エンター・ジ・イー)は、人や環境に配慮したものを選びたい方におすすめのブランドです。Enter the Eでは、以下のような基準を満たした商品しか店頭には並びません。

  • 生産時に農薬や化学薬品、環境ホルモンなどを使っていない
  • どこで誰がどのように作った製品か確認できている
  • 原材料の生産者や工場労働者の健康・人権に配慮している

天然素材や有機素材で作られた商品しか扱っていないため、環境保全に貢献できるでしょう。オーガニックコットンで作られたブラウス、リサイクルポリエステルで作られたワンピースなど、卒業式に着ていける衣服も扱っています。

*参考:Enter the E

Re:EDIT

Re:EDIT(リエディ)は、地球環境に優しい素材を使った衣服を販売しているブランドです。Re:EDITで販売している商品の一部には、以下のような特徴があります。
  • リサイクル繊維
  • 日本製
  • 天然素材
  • 植物由来
  • エシカル

たとえば、ストレートパンツやワンピース、ロングスカート、オーガニックコットンを100%使用した「 紡-TSUMUGI- 」シリーズなど100種類前後(2022年2月28日時点)のエシカルファッションを取り扱っています。

*参考:Re:EDIT 

People Tree

People Tree(ピープルツリー)は、フェアトレード専門のブランドです。ファッションだけでなく、アクセサリーや雑貨などすべての商品がフェアトレード製品です。 加えて、コットンを使った衣服のほとんどは環境に優しいオーガニックコットン100%で作られています。ワンピースやスカートだけでなく、ジャケットなども取りそろえているので、卒業式の雰囲気に合う衣服も見つかるでしょう。

*参考:People Tree 

卒業式にエシカルファッションをおすすめする理由

 卒業式に着ていく服装について悩んでいる方には、エシカルファッションがおすすめ。その理由を解説します。

地球環境の保全に貢献できる

エシカルファッションは、オーガニック製品や自然エネルギーを利用して作られた衣服です。オーガニック製品は、化学肥料や農薬を使わずに製造するため、化学物質による汚染や労働者の健康被害は起きません。また、リサイクル素材で作られた商品を購入すれば、廃棄予定の商品の再利用につながります。手作りの製品も多くあります。

*参考:Sulci

発展途上国で働く子どもたちの労働環境改善につながる

発展途上国では、貧しい家計を支えるために、工場で働かざるを得ない子どもたちもたくさんいます。特にファッション業界は、手先が器用な子どもが重宝されるため、児童労働が多いといわれています。そのような工場で働く子どもたちのなかには、有害な化学物質により体調不良に陥ったり、最悪の場合には亡くなってしまうケースも少なくありません。エシカルファッションが一般的になれば、劣悪な労働環境に苦しむ子どもたちを救える可能性があります。

*参考:GLOBAL NEWS VIEW

服だけでなく卒業証書やホルダーなどもエシカル製品を選べる

卒業式関連のエシカルな製品は、衣服だけでなく、卒業証書やホルダーなどもあります。 たとえば、ミヤザワ株式会社は、バナナペーパーでできた卒業証書やホルダーなどを扱っています。バナナペーパーとは、オーガニックバナナの茎の繊維に古紙や森林認証パルプを加えて作られる紙製品です。

廃棄されるオーガニックバナナの茎を活用して作れるため、紙の原料となる森林伐採の防止につながります。またバナナペーパーを製造している労働者は、ザンビアの農村部に住んでいる貧困層の人達です。バナナペーパーで作られた製品を卒業式で活用すれば、労働者の生活を支えられます。

*参考:エシカル協会タウンニュース相模原中央区版

卒業式はエシカルファッションで参加しよう

卒業式に着ていく服で悩んでいるのであれば、エシカルファッションをおすすめします。価格の安い衣服のなかには、低賃金や健康被害を与える環境で労働者が働かされたり、製造過程で使用する化学物質や大量の水により環境が破壊されたりするからです。

エシカルファッションは、天然素材やフェアトレード製品のため、地球温暖化の防止や労働者の権利保護に貢献できます。 卒業式に着ていく服だけでなく、卒業証書やフォルダーなどもエシカル製品を選べます。エシカルファッションのブランドを、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

くらだしマガジン編集部

くらだしマガジン編集部

くらだしマガジン編集部です。読む人みんなが知って、選んで、試せて、語れる。そして明日をつくるための日々の暮らしの情報をお届けします。

Related